記憶術とは・・・


大量の情報を急速に記憶するための技術です。
古代ギリシャのシモニデスが開祖といわれ、古代ローマの元老院などでは、メモを使用しての弁論が認められていなかったなどの理由により発達しました。

現在ではともに、入学試験対策や資格試験対策に利用されています。

宮口式記憶術とは、毎日5分ずつのイメージトレーニングを3週間続けることによって、記憶術を身に付け、その後の受験や資格取得に役立ててもらおうというものです。

2008年08月31日

トレーニング、再スタート!

ちょっと前にやって、効果は感じられた宮口式記憶術。

実はまた始めました。パンチ

というのも。。。

ちょっと気になる資格試験があって。。

で、締め切りが9月2日なのです。

まだ申し込んでないんですが。。

フツーに考えたら無理(だって、半年とか言われてますもん)なんだけど、記憶がメインだから、なんかできそうな気がします。。。

ということで、ま、どっちにしろ、トレーニング再開です。

ま、ダイエットみたいなもんかな。。(笑)
効果はあったけど、一定期間続けたほうが、さらに効果がわかりやすい、ですもんね!


ということで、最初のトレーニングを、今日も5分。。

これはすごーく簡単です。(簡単すぎて、やるのを忘れるのが玉に瑕キズ。わーい(嬉しい顔)


不思議なことに、宮口式記憶術の簡単トレーニングをやってると、なぜか前向きになれます。(←って、こんなことは、どこにも書いてませんが。。)

記憶術からちょっとはずれますが、こうなりたい!っていうイメージも大事、ですよねexclamationわーい(嬉しい顔)

アクセスアップ
posted by 宮口式記憶術 at 18:54| Comment(0) | 宮口式記憶術 体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。